SEQCをご利用のお客様へ重要なお知らせ

はじめに

いつも精度管理システム(SEQC)をご利用いただき有難うございます。 精度管理システム(SEQC)を動かす「Flash」や「Internet Explorer」で、 サービスの終了発表が相次ぎ、幾つか動かない機能が発生しておりました。
このため、新しい環境でも動作する様、下記の3件に関してプログラムを変更させていただいております。
詳細はトピックに記載させていただいております。

SEQC(2022年度~)の変更点

(1) Internet Explorer 11 終了への対応【2021年12月20日以降】

マイクロソフト社のブラウザ「Internet Explorer」が2022年6月15日に終了いたします。
この為、SEQCの対応ブラウザを、マイクロソフト社推奨の「Edge」で動作する様にプログラム修正しております。
(*IEでアクセスすると「Edge」に自動転送される様になります)

(注)旧ブラウザ(IE)でアクセスすると動かない機能などありますのでご注意ください。

Google Chromeも対応しております。

(2) Flash 終了への対応【2021年12月20日以降】

アドビ社の「Flash」が終了し、ツインプロット図やX管理図が表示できない状態になっておりました。
又、掲示板メールファイル共有の一部機能も動かない状態になっておりましたので、
すべて動く様にプログラム修正しております。

(3) ALP・LD(IFCC測定法)の項目追加【2022年4月以降】

新しい測定法の追加が必要となり、プログラム修正を行っております。又、新しい測定法の追加の為に、
マスタ類の更新も必要となりましたので、各メーカ様よりいただいた新しいマスタを登録しております。

これからもSEQCを末永く宜しくお願いいたします。